建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

Amazonほしいものリストを作るときに注意したいこと

f:id:satosee:20170816091712j:plain

高額なものばかり入れない

 どうせ贈ってもらうなら高いものじゃないと!

心配ご無用。そういう欲張りさんにはだれも

リストからポチってくれませんから(笑)


何でもそろうアマゾンさんですからね、消耗品

でもOKなんですよ。自分が受け取る側になった

時に届いたら嬉しいもの。

 

例えば春の花粉アレルギーの時期に鼻セレブ

ティッシュが1箱でも届いたら嬉しいじゃない

ですか。夏はアイスが届くのも嬉しいですね。

 

あとは自分で買うにはちょっとためらうモノ。

いつも買うモノよりちょっと高いモノ=貰うと

嬉しいモノを入れておくとよいでしょう。

 

数百円から数千円程度のモノ

 高価ではないモノ、数百円から数千円程度の

モノ=贈る方も贈りやすいモノってことです。

ドンペリロゼのビンテージよりも2-3千円の

スパークリングワインの方が贈る方の負担も

少なく気軽にポチれます。500円くらいのモノ

もいいですね。


5000円の欲しくないモノより、500円の欲し

かったモノの方が嬉しいもの。

ほしいものリストは贈る側と贈られる側の

程よいところをつなぐ役割も果たします。

 

リストにわかりやすい名前を付けよう

 

検索しやすい、わかりやすいことも重要

例えば本名とかSNSの交流に使っていない名義

のリストだと探しようがありません。

本名は公開したくない場合もあるでしょう。


「リストの設定」からリスト名や受取人、誕生

日や住所の公開設定も出来るようになっていま

す。既に作成済の方も、今一度設定を確認して

みるとよいでしょう。

 

 

Amazonほしいものリストを作る時の注意点まとめ

 

消耗品などの必要なモノ

いつもの商品よりちょっと高いモノ

あとで買おうと思っているモノ

気になるモノ

贈りやすい価格帯のモノも入れよう

リストの名前は分かりやすいものにしよう

受取人の住所や氏名の再確認と

公開の設定を見直そう

 

他の人のリストを見るのも楽しみなカメラマン

Satosee!