建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

出会ったことではなく、別れることで運命の人になることもある

f:id:satosee:20170505164438j:plain

一般的には

この出会いは運命ね♡

ってなことが多いと思いがちですが、

この別れは運命なのね

ってこともあるのではないかと。

 

モノゴトには最低でも裏と表の2面はあると

思っているので、引き寄せの法則があるなら、

引き寄せない法則もあると思うのです。

運命の出会いがあるなら、運命の別れもあるの

ではないでしょうか。

こういう法則というか持論を展開すると、

「じゃぁ、私のお父さんが死んだのも

”運命の別れ” だとでもいうのか?!!」

(「@A@)「 シャー!!(怒)と思われることもある

かもしれません。思うのはアナタの勝手ですが

何でもかんでもその「法則」に当てはめると

しんどくなるのでやめた方がいいですよ。

人の生き死にまで当てはめると、却って苦しく

なりますから、生きている人間関係における

考え方の一つとすることを推奨します。


人に限らずモノでもそう。デジタル一眼レフ

カメラを買ったら、世界が大きく変わった。

昨年夏にD750を買ったら、更に広がったという

か次元まで上がった(と思いたいw)

人づてでレンズを頂いたら、キヤノン帝国に

宗旨替えしろ。1DXを買えと*1; ガクブル

せめて6D2くらいに・・・・www

ニコンと決別すると何かが変わる??

冗談はさておき。


切ったり、切られたり、フェードアウトしたり

すぐには気が付かなくても、人と別れることで

世界が変わる、次元が上がるということもある。

もしかしたら相手が次元が上がって取り残され

ているということもあるでしょう。

それぞれ上がったとしても方向が違うかもしれ

ないし。頑張って上がって行こうねって励まし

ながら来たけれど、分かれ道でそれぞれ別の道

に進んだのかもしれないし。


断捨離も同じ。

断捨離を人に適用して、物と同じように人も

断つ、捨てる、離れることに抵抗を感じる人も

あるかもしれません。

物でも人でも、断つ、捨てる、離れることで

自分を取り巻く環境が変わるのも事実。

一番わかりやすいのは、学校を卒業すること。

時期が来れば押し出されるように進んでゆか

なくてはならない。進む道はそれぞれ。

 

世界を推進 自分を推進するためには、人と離れ

ることもあるのです。

自分のために ”運命の別れをしよう” とする

必要はないと思いますが、後から振り返って

そうかあの時が ”運命の別れ” だったのだ。

と気が付くことはあるのかもしれません。

 

出会いと別れを繰り返し、今の立ち位置を得たカメラマン

Satosee!

*1:;゚Д゚