読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がみんなと一緒になって「かわいいー」と言うワケ

f:id:satosee:20160731095418j:plain

投げっぱなしですむから

自分もカワイイと思っていたことを誰かが言った時に、
便乗して言っておくと、相手に負担がかからないから。

人を褒めるのは苦にならない

いい所を探せばいいので、難しいことではない。

 

褒められるのが苦手

よくないことなのだけれど、子供のことから
Bad giftを受け取り慣れてしまって、
Good giftを受け取るのが苦手になってしまった。

 

正直、どうしていいかわからないのです

褒められるとかGood giftを受け取ることに慣れていない。
つまり、どうしていいかわからないので困惑する。

むしろくれなくて大丈夫。

 

立ちはだかる返報性の法則

人は相手の好意ある言動に対して、自分も同じように返して
おかなければという心理が働いてしまうもの。

自分が相手を褒めてそれで終わりならよいのですが、
相手が返報性の法則を発動させて、こちらを褒めてくださった場合に
非常に困惑し、ああ、こんなことなら言うのじゃなかった・・・・orz
と、申し訳ない気持ちになってしまうことがあります。

榴弾を投げたら投げ返されて、困惑しているうちに爆発、的な。

 


もしかしたら相手も褒められ慣れていないのかもしれない

相手も自分と同じ、褒められなれていない人かもしれない。
だとしたら非常に困惑したことであろう。申し訳ないことです。

 

一番楽なのは褒められ慣れている人

賞賛を受けなれている人は、受け取り方も上手いし
数多あるGood giftのひとつに過ぎないのでお返しなんて考えない。
もらって当然だから。

 

私があまり褒めないのは保身のため(笑)

いいと思っても、10回に9回は飲み込んでいます。
よいと思ったから素直に口に出して、相手の負担になったら困るので。

何より、返報性の法則で返されるとどうしていいかわからなくなるので。

自分のみを守るために、口に出さない。

誰かがカワイイと言ったら安心して便乗して褒める。

私って小さいなぁ(笑)

Satosee!