建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

写真展示の手順と準備【自分用覚書き】

f:id:satosee:20160402233438j:plain

会場の図面を基に大まかなレイアウト(展示場所)を決める。

これはエクセルで作成しました。

会場の図面から1/10サイズでフレームサイズから割り出して、配置してみる。

当日

基本の高さを決める

今回は下端揃えなので、全紙・半切・四切・W六切それぞれのワイヤー長さを調整。

調整したワイヤーを基本ワイヤーとして、必要本数分のワイヤーの長さを調節してそろえて置く。

全紙・半切はワイヤー2本使い。

四切・W六切はワイヤー1本使い。

会場のフックとワイヤーの数から当日割り振り。

ワイヤーの準備が出来たら、ワイヤー設置→額設置→微調整とはみ出したワイヤーの始末。

手順はばっちり、当日はアタフタ^^;

それでもちゃんと考えておいてよかったです。

実は・・・・・昨年の展示まではその場で考える方式でしたが、さすがに点数が35点になると出たとこ勝負は効率が悪いので。

 

反省点も山の如くありますが、やってよかった。

これで個人で企画する写真展示はひと段落ついた感じです。

 

リーヴ企画さんから、次の企画展で(リーヴメイン)で写真とコラボしてもいいけれど、

苔メインで!と指定された(^_^.)

緑系ということですね。

 

企画の予定はしておこう。

年度末・年度初めでアワアワしているけれど、神田の展示や来年の企画の提案書を作るとか・・・・・ひとつひとつこなしてゆこう。

 

がんばります。

 

Satosee!