読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス論視点からみたアニメ感想【ハウルの動く城】

アニメ・マンガ ビジネス思考

f:id:satosee:20150610204725j:plain

ハウルに学ぶ女の子の効果的な誉め方

ハウルの動く城」の冒頭のシーン
荒地の魔女の手下(?)に追いかけられて、空に逃げるハウルとソフィー
空中を移動するには、歩かなくてはいけないらしく
「歩いて」ハウルの言葉に訳も解からないまま、足を動かすソフィー

「上手だ」ハウルの言葉に嬉しそうに軽く頷くソフィー

こんなシーンに、ハウルすっげーわ(笑)と感心する私。

チャラ男で女の子の扱いにも長けているし、絶妙なところで行動を誉めるのも上手い。

それが、慣れない作業であればあるほど、大丈夫かな?これで合っているのかな?と不安になるもの。
そのタイミングで、確認してあげる、大丈夫だと声かけをする。
簡単そうだけれど実は難しいこと。

写真を撮るときの声掛けも同じ。

女の子をゴルフに誘っても、ボーリングを一緒にやったときでも使えますね。

 



モチベーションを維持するのはこんなたった一言でもいいのだなーとか、つまりそういう目線でもみている訳です(笑)