建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

自分で製本をやるワケ

楽しいから

予算がナイ

小部数だから

f:id:satosee:20151129174633j:plain

A5サイズ16ページ=A4サイズ両面印刷4頁分が4枚
A4フルカラー両面チラシを4種類印刷するので、納品されるとバラバラの印刷物。

 

 

f:id:satosee:20151129174743j:plain

これを帳合(1冊の本になるように順番通りに揃える)します。

 

 

f:id:satosee:20151129174756j:plain

ホチキスで綴じます。
ここで活躍するのがナカトジータ。

中とじ製本ツール ナカトジータ 本体のみ(ホッチキスは含まれません)

初期投資に戸惑いましたが、買ってよかった。
昨年秋から5種類のセルフマガジン約1200部ほどを、すべて自分で製本しました。

 

 

f:id:satosee:20151129174859j:plain

綴じたら半分に折ります。

 


これで出来上がり。

f:id:satosee:20151126210250j:plain


かつて同人誌を作っていた頃も、時間がナイ!などの理由によりA5サイズ40頁を自分でホチキス平綴じ包み製本していました(笑)

その頃も切羽詰っていると同時にワクワク楽しかったのです。

何故かって?

印刷しただけなら、ただの紙なんですよ。

コマ切れの絵や写真、文字が書いてあるだけの。

それを帳合して、ホチキス止めして、折って製本すると本になるのです。

統合されて情報になるのです。

分断された情報に形と命を与えるような感覚です。

こんな楽しいコトないV(^.^)V

来年春の個展でも2種類、各300冊を製本予定です。

 

1回の発行量が1000冊超えたら製本込みで発注しようとは思っていますが、こういうミニコミ誌、同人誌のようなものをチマチマ作るのも楽しいから、続けて行きたい。

 

Satosee!