建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

時期尚早?そんなことは解っている

f:id:satosee:20151019211950j:plain

それでもやりたいと思うからやってしまうのだ

実力がついてから、以前の自分ならそう考えてまだ早いと尻込みするハズ(^_^.)
 
そもそも、私より写真を上手に撮る人なんて山のように居るわけで、そういう方からみると「自分の方がもっと上手」と感じるのは本当にそうだと思います。

その方と私の差は、個展を開くか否かの覚悟だけ。

個人で個展を開こうと思ったら、基本的にすべて自腹だから経費はそれなりにかかる。

フレームを貸してくれるところならプリントのみでいいけれど、場所だけ借りただけなら額も自分で用意しないとならない。

 その出費の覚悟も出来ないなら、個展は開けない。

覚悟があるからリスク覚悟で実行してしまう。それだけ。

もちろん個展を開いたから偉い訳でもないし、個展を開きたいと考えて居ない人だって居る。

でも、いつかは。と考えているなら実施することをお勧めしたい。


セルフマガジンもそう。
「自分が作るならもっと上手にできる」そうだと思います。

個展を開いたことがあって、どれだけ上手くできたかを言われるなら、参考にさせていただく。
立派なセルフマガジンを持ってきて、どうせやるならここまでやらないと。と言われるなら、喜んで教えを乞いたい。

だけれど、ただ否定だけするならそれは聞くに値しない。



色々な形で自分の写真を見てもらう機会、知ってもらう機会を5回ほど予定している。

手間もお金も掛かるけれど、それでもやりたいと思うからやってしまうのだ。

それは、自分に対して言い訳をするのが嫌だから。



 Satosee!