読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那がクラブやキャバクラに行くのは必要経費と心得よ

f:id:satosee:20150601201620j:plain

そもそも、男は何でクラブやキャバクラに行くのか。

癒されたいからでしょう、多分。行かせておやんなさいな。

じゃ、家で飲めよ?
チッチッチッチッ そうじゃない。

アタシがミニスカートで酌をするから。
だーかーらー、それやったらお終いだって!
旦那が帰ってこなくなりますよ。
その様子を見た子供は非行に走りますよ。
冗談はさておき。

酒を飲むだけなら家でいい。居酒屋でもいい。

それをわざわざ高いお金を払ってクラブやキャバクラに行くのか。

会社でも家庭でもない、別の空間で酒を飲みたいのです。
社員でも家族でもない、素敵な女性とちょっと酒を飲みたいのです。

その”場”と”サービス”に対価を支払うのです。

勿論、程度にもよりますが、そこの女性に入れあげた挙句、家計を著しく圧迫するようであれば問題です。大問題です。
でも、そこまでではないというなら、スーツや鞄、靴などと同じで必要経費と思えばいい。


何故、旦那がクラブやキャバクラに行くのを許せないか。

自分の利益が減るからではないか(あくまでも仮説)

家のローンも子供の学費もあるし、こっちだっていろいろ我慢して切り詰めているのに!って気持ちも解ります。
旦那が稼いだ金は、夫婦二人の共有財産だから、無駄に使わせるわけには行きません!と思うのもわかります。

その投資で旦那が機嫌よく働いて来てくれたらいいじゃないですか。
モチベーションが金で得られるなら安いものです。
旦那にも旦那の属する”群れ”の付合いってものも有りますし。

 

先週、出掛ける直前のニュースが耳に入っただけなので、正確さにかけると思いますがご容赦を。

妻が旦那が行くクラブのママを訴えたとかいうニュース。
関係が有ったか否かとか、裁判で”枕営業”に当たるのどうのと・・・・・
あまりのアホらしさにそれ以上は聞かないで出てきてしまったけれど、正直な感想は
「放っておけばいい」
というか、クラブのママに
「いつもお世話になっております」と礼を述べるといいだろう。

詳しい経緯を把握しているわけではないので、もしかすると私の印象以上に危機的な状況かも知れないわけですが、
『家計が破綻寸前』
とか
『お前と別れて、クラブのママと結婚する』
とか言い出さない限りは、大目に見てあげましょう。
妻の立場を著しく脅かすものではありません。

例え旦那がトチ狂ってクラブのママと結婚する!とか盛り上がっても、当のクラブのママは『激しくイラネ』と思っています。
月に何回か来てくれる貴重なお客様に過ぎません。それ以上でもそれ以下でもありません。

よく言いますよね
『女房妬くほど亭主モテもせず』

クラブに飲みに行く男性も馬鹿ではないので、奥方とクラブのママそれぞれの立ち位置を理解してバランスを取っています。

妻はどーんと構えて家にいればいいのです。


Satosee!