建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

アメリカでスピード違反で捕まった話

f:id:satosee:20170610205502j:plain

ええ、捕まりました。

グランドキャニオンからの帰り、ラスベガス

まであと1時間くらいかなー・・・・・

私ちょっとウトウト・・・・・

「やばい!」と夫の声。

?!?なに?道間違えた?

「もっとやばい。捕まった」

?!??!!

銃社会のアメリカ、胸ポケットやバッグをゴソ

ゴソするだけで撃たれる可能性があるので、

夫、ハンドルに両手を置いて待機。

私、胸の前で手のひらを合わせて待機。

やってきましたポリスマン。

 

しまい込み過ぎた国際免許証

 テンパっている夫、財布から日本の免許証を

出してしまう。

 

ポ『この車はオマエのか?』

夫「NO レンタカーだ」

 

ポ『この車はオマエのか?』

夫「NO レンタカーだ」

 

らちが明かないので後部座席のリュックから

国際免許証を出そうとする夫。

ポ『あ、もういいや。いいから座って!』

運転席に座るように命令される。

 

ポ『いい?このメーター、よく見て』

夫「イ、イエス

 

ポ『この道路は75マイルが制限速度』

夫「イ、イエス

 

ポ『お前が出したのは120!』

夫「イ、イエス、ソーリー・・・」

 

ポ『この道路は75マイルが制限速度』

夫「イ、イエス

 

ポ『お前が出したのは120!』

夫「イ、イエス、ソーリー・・・」

 

『お前が出したのは、ワン・ツー・ゼロ!』

『この道路は75マイルが制限速度!』

メーターをコンコン叩きながら、

『お前が出したのは、ワン・ツー・ゼロ!』

『この道路は75マイルが制限速度』

と、こんこんと説教される。

 

そしてようやく解放される。

特に何かにサインをさせられたわけでは

ありません。

 

罰金が来るなら、警察からレンタカー会社へ

レンタカー会社からメールで請求かなー

請求されたら払えばいいし、事故やケガをした

訳でもない。

 

その後3ヶ月が経とうとしていますが音沙汰なし。

忘れたころに来るのかもしれないけれど。

 

もしかすると、日本からの観光客

日本のkm式メーターとアメリカのマイルメーター

を勘違いしたんだろ?ヤレヤレこれだから日本人

観光客の運転は・・・・と思われたのかも。

 

せっかくだからマスタング(^◇^)♪

とはしゃいで、借りたのは夫です。

 

レンタカー屋でボディーカラーの確認で

レッド or シルバー?

の問いにかなり食い気味に

「シルバー!!」と返答したのも夫。

この旅行中、もっともレスポンスがよかったのが

この会話だった(笑)

 

アクシデントと言っても事故ではなくて本当に

よかったです。

Satosee!