Satosee!Link 建機・重機専門カメラマン

建設機械が好きだ! 撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っている建機専門カメラマン池田智

【転職】転職とは引き返さない曲がり角【会社】

f:id:satosee:20210107225309j:plain

以前どこかで聞いたラジオの投稿テーマ

あなたにとって転職とは?

そのときは、うーーん・・・・・・?

上手く言語化できなかった。

少ししてイメージが明確になって言語化できたのが

私にとっての転職とは引き返さない曲がり角

私の場合は勤め人から個人事業主、コールセンターからカメラマンと異なる就業形態、業種を選んだこともあるのでなおのこと。

退職するにあたっても「戻らないと不退転の覚悟を持って」みたいな気概(?)を大上段に構えることはなかった。

なので「引き返せない」ではなく「引き返さない」なのです。

引き返す必要がないですから。

自分の中では、私がいなくても大丈夫な状況になっている、むしろ自分がいない方がよいくらい。

自分で自分をリストラしたようなものでした。

前の職場に行って様子を見るとか、自分の席に他の人が座っている(当たり前だw)などをする必要もないし、したいとも思わない(そんな暇はない)

そこを出て歩き始めて角を曲がったら、元の場所は見えなくなる。

引き返す必要もない。この先で面白そうなことが沢山あるから先に進みたい。

社会人(?)も30年以上やっていると、職場を変わることもそれなりにあった。

それでも無くした場所にとらわれるより先に進むことを選んできた。

小学校の卒業直後、帰属する場を失ったさみしさや不安を強く感じたことがあり、同じ状況になりはしまいか常に不安があった。

小学校のときは次に何をするか、どこに行くかを理解しないままトコロテンのように押し出されたからだろうけれど。

そのあとは次に進む場所のことで頭がいっぱいで、不安を感じることはどんどん減っていった。

勤め人だった頃は派遣社員だったので、常に”今の居場所は契約があるからいるだけ。契約がなくなればこの場に立つことも出来なくなる"という気持ちが常にありました。

不安というか”そういうもの”だと思っていた=今の場が永遠に続くことはないし、安泰ではないという意識は常にあった。

当たり前ですが個人事業主の今はそのように考えることはなくなりました。

前に進み続ける建機カメラマン

Satosee!