Satosee!Link 建機・重機専門カメラマン

建設機械が好きだ! 撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っている建機専門カメラマン池田智

【考え方】中高年になってから「学ぶ」とは何か考えてみた【40代】【50代】

f:id:satosee:20180103210115j:plain

自分の知らないことがまだ沢山有ることを知ること

そして

 

自分の知らないことがまだ沢山有ることを認めること

 

これが出来ていなかったら、学ぶフリしても身につかないのではないか。

 

当たり前といえば当たり前なのだけれど、じゃ出来ているかというとどうなんでしょうねー。自分の場合を振り返ってもどうなんだか(゚д゚lll)

 

子供の頃は教わる方も、教える方も知らないのが当たり前。が前提で進むと思うのだよ。

知らないから教わる、知らないから教える。

 

40代、50代になって自分はなんでも知っている。もう学ぶことなどない。

そう思ってしまうと、新しいことが入るスペースがなくなってしまう。

 

自分の知らないことがまだ沢山有ることと知れば、新しいことを入れるスペースが必要ということになりますよね。

すでに有るのか、ないなら作るのか、とかね。

 

自分の知らないことがまだ沢山有ることを認識したらスペースができるのかも知れないし。

 

 

スカスカなのでまだまだ余裕なカメラマン

 

Satosee!