建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

人の出会い話をいくら聞いても、素敵な出会いなんて降ってこないから!

f:id:satosee:20170803231141j:plain

人の出会い話を百個聞いたら、貴方にも素敵な

出会いが・・・・ないから!

人の話を聞く暇あったら動けや

 

旦那さんとはどこで知り合ったの?

 

会社。

「あー、会社かー。ウチの会社既婚のおっさん

ばかりだからなー」

→会社を辞めて、独身男性のたくさんいる

会社に転職しましょう。

 

趣味の交流会で知り合った。

「あー、同じ趣味だといいよねー。私の趣味っ

てお菓子つくりじゃない?周りは主婦とかおば

さんばっかでさー」

→新しい趣味を始めましょう。

人の話を聞きたがる割に、じゃ思い切って転職

を、新しい習いごとにチャレンジしましょう。

なんて、アドバイスしても

でも、

だって、

どうせ、

もっともらしい理由並べて現状維持。

挙句、


何歳の時に結婚したの?

 

ああ、ソレ聞いてどうする・・・・・

22歳の時。夫は1歳下なので、21歳だね。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

(´・ω・`)ショボーン

アラアラ、興味本位で聞いて勝手に落ち込ん

じゃったよ。

私がおばさんだから、つい3年前にようやく。

なんて言えば、

この人が何歳で結婚したから、私にはまだ〇〇

年余裕があると思いたかったのか?

スマンな、子供もいない状態で30年以上経っ

ちゃってて。

 

人生イロイロ、夫婦もイロイロでオモロ

なのでいくら聞いても経験値は上がりません。


私の友達なんざ、

「私、一生結婚しない気がする」

とか言っていたくせに、一回、一緒に仕事を

したら、

「私、この人と結婚すると思う」

って数か月後にポローンと結婚しちゃった。


なんで結婚したんですか?

きっかけは??

イキオイと、一緒にいるのに一番合理的で

最適な方法が結婚だったからだ。

少なくとも私たちの時(時代?)はそうだった

今は結婚が必ずしもベストな選択とは限らない

ケースもあるからね。一概に言えないと思う。

みたいなことを言うと、なぜか安心したように

「そうだよね、うんうん」

君は結婚したいのか、したくないのか、

どっちだ??


どこで、どんな縁が転がっているかわからない

このご時世、

自分は動かずに、人の話を聞いているよりも

とりあえず動け、

もしくは窓や扉を開けて風通しを良くして置け

 

 

まだ15年くらい??と思っていたら30年が

経っていてびっくりのカメラマン

Satosee!