建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

書店と文具店が一緒だと嬉しい。更に〇〇〇サービスがあったらサイコー!

f:id:satosee:20170722221802j:plain

文具スキーなので、書店に文具コーナーがある

と嬉しい。文具の取り扱いがそれなりの規模だ

と手帳の取り扱い幅が広いのだ。

要するに、文具・雑貨メーカーの出す手帳と

出版社が出す手帳が両方見ることが出来るので

1粒で2度おいしい状態だ。


ツタヤさんのお陰でレンタルや販売のDVDや

CDが合ったり、カフェやビールをいただける

店舗も増えてきた。

こうなると、あともうひとサービス欲しい。

それは手荷物預かりサービス。

 

荷物が預けられると有難い理由

 

無料のコインロッカーなどで荷物が預けられた

ら確実に本を買ってしまうと思う。

本屋に長時間いられないのは荷物が重いから。

買い物の帰りなどは、欲しいものだけ見て帰る

のが精いっぱいなんてこともざら。

これが荷物を預けて、身軽&手ぶらで本を物色

出来たら、何時間でも書店に居られそうな気が

する。いろいろな本を品定めできるし。

立ち読みではなく、ちょっと手に取って内容を

確認することもできる。

これが荷物という負荷があると、手に取る率が

大幅に下がる。手ぶらで行けるような行動範囲

内に書店がないので、出かける=公共の交通機

関を使う関係上、荷物がそれなりにある。

荷物を持ちすぎ君なのは自覚しているけれど、

仕方ないじゃん。

あー、たまには羽ばたく鳥のように身軽に棚か

ら棚に飛び回りたい。


Satosee!