建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

筋違橋に見る己の存在を放棄しないということ

f:id:satosee:20170613182027j:plain

淀屋橋の辺りを送水口やビルを見ながら歩いて

いると、高速の高架下の駐車場の片隅に・・・・

?!

この昭和初期っぽいマテリアル感と佇まい、柵

でも嵌っていたらしい様子・・・・橋か?

昔は川だったのか?この辺りは堀も多いしな。

に、しても柱だけ残っているっていわくつき?

どこぞの空港の鳥居みたいな??

そう思って周りを見たら、ありました。

親柱とオブジェと由緒書きが。

f:id:satosee:20170613182836j:plain

いわくの有無は確認できませんでしたし、実際

そんなことはなかったのかもしれません。

ただ、私のような基本見えない・感じない人間

にさえ、自身の存在をアピールしてくるあたり

川が埋め立てられ、橋がなくなっても己の存在

を放棄しない気概を感じた。

f:id:satosee:20170613182854j:plain

「己の存在を放棄しないこと」

 

これって当たり前のようでいて難しいこと。

自分で気付かないうちに己を他人に委ねたりす

るケースは存外多い。

かつての私も他人が好き勝手するために自分が

我慢すれば。みたいな勘違いの自己犠牲精神を

発揮していいように利用されていたことがあり

ました。自分でその場所から離れる勇気を持っ

たらあっさり関係を断つことが出来ましたが。

 

川が埋め立てられたのは私が生まれたころ。

よし、私も存在をアピールして行こう。

ここから1年くらいは

「ガンガン行こうぜ」で進む。

Satosee!