建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

教えてほしいと言われたら教えればいい

f:id:satosee:20170606233802j:plain

たまにいませんか、頼んでもいないのに教えてくれる人

たまにやっちゃいませんか、つい余計なアドバイスしてしまうこと


むかし夫にセーターを編んでいた時、会社の

昼休みに編んでいたことがあったのね。


編み物はかぎ針も、二本棒も、アフガン編みも

出来る。全部編み物の基礎の本で覚えた。

 


どころが編み方がぎこちなく見えたらしく、

会社の編み物達人(なんだろうと思う)の

おばさまが

「ちょっと!そんな編み方じゃダメよ!」

「そんなんじゃいつまで経っても出来ないわよ!」

「ちょっと貸してごらんなさい。こうするのよ!」

私から取り上げてスルスル編み始める。

効率がいい無駄もない編み方なんでしょうね。

「ホラ!やってごらんなさい」

「ああ!違う、違う!」

「そうじゃなくて!なんでそうなるの?!こうよ!!」

「ああ、左利きね!めんどくさいわね」

「そうじゃなくてこう!ああ、左だから逆なのか」

「だからこうして!違う!!」

「ああ!もう!逆だからややこしいわ!!」

「これじゃ教えられないじゃない!!!もういいわ!!」

勝手に怒って、指導を放棄してプンスカしなが

ら行っちゃった。

ポッ(||l ゚ д ゚)カ~ン

 

ワタシ昼休みにちょっと編み物してたダケダヨ

下手でも楽しいし遅くても形に仕上げられルヨ


人に教わる前に本の通りにやったら出来るよう

になっていたので、私的には十分だった。

私が見ていた本は、編み方が図解してあって、

ここからこの方向に編み針を差し込んで、

上から下に糸を掛けて引き出す、

と同時に元の編み針を外す。

①~④を繰り返す。って書いてあったから

その手順を繰り返していたわけよ。

それが端から見たらまどろっこしく見えたので

しょうね。

 

左手で字を書くところを向かい側から見ると

奇妙な書き方に見えるらしく、

「よくそれで字が書けるわねぇ」

「それじゃ字は書けないでしょ」

いや書いているし。

下手くそでも普通に書けます(私的には)

左利きだとこういうことは、よくあること。

 

厄介なのは、教室などで教えているわけでは

ない、でも、自分では達人レベルに上手いと

自負している人の”押し売り指導”

利き手が同じなどの条件が同じなら、上手く教

えてあげられて(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ ってなるの

だろうと思うのですが・・・・

頼んでもいないのに勝手に教えてくれて、手が

逆だから怒りだしたり、戸惑って放り出された

ことが何回かあります。

 

実は私も頼まれてもいないのに手や口を出して

しまったことがある。

そして余計なことをしてしまった(ノ∀`)タハー

と反省する。

 

なるべく余計な手だし、口出しはしないように

心がけています。

どうしてもの時は

ここはこうするみたいですよー、とか

こうしたらいいかも。程度にとどめる。


仕事で手順や型が間違っているならいざ知らず、

趣味の手芸とかカメラみたいな楽しむもので、

やり方がぎこちないとか素人臭いと言われても

ねぇ。

端から見たら、それじゃ無理だろうという

フォームでも強烈なスマッシュが打てるとかも

あるわけですよ。

それをプロはこんな打ち方はしない!みたいに

ガタガタ言われても余計なお世話なんですわ。


自分としては悪気はなく、よくなって欲しい

一心での助言でも、当人にとっては余計なお世

話ってことが往々にしてありますよ。という

お話でした。


Satosee!