建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

【写真】フリーカメラマンが行政に営業は可能か?その2【営業】

f:id:satosee:20170517212421j:plain

 
有資格者名簿

 

 

フリーカメラマンが横浜市に対して

「ちわー、撮影のご用命はございませんか?」

三河屋のサブちゃんよろしく、営業を掛ける

ことは出来る。ここまではOK。

じゃぁ、実際に仕事をお願いするとなった時に

「ところで横浜市への登録は済んでいるの?」

は?(゜ロ゜)トウロク??

これが「有資格者名簿」への登録が完了してる

のか?ということらしい。

「有資格者名簿」に登録されるには手続きが必要

 

申込をして、審査をしてもらい要件を満たせば

「有資格者名簿」に登録される。

この「有資格者」というのが、横浜市の仕事を

受けることのできる資格がある。ということら

しい。

つまり、横浜市を契約の相手方として、物を売

りたいとか、業務を請け負いたいとか、不用品

を買い受けたいなどの行為を行う資格を有する

者が登録する名簿が「有資格者名簿」なんだ。


横浜市を契約の相手方として、

市庁舎新築の工事を請け負う建設会社、

職員が業務で使用する文房具や、役所で使う

トイレットペーパー、椅子や机などの什器を

納入する業者、

業務で使用する車やパソコンなどの購入やリー

ス、学校・役所・病院などの清掃業務の請負い

など・・・・・とにかくいろんな品物や仕事をする

(原則として)すべての業者や個人が

「有資格者名簿」に登録されている必要がある

ということなんだね。 ふぅ~。大変だ。

 

いまさらコトの重大さに気が付いたカメラマン。

Satosee!