読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その場所もいつかは卒業した方がいいと思う理由

f:id:satosee:20170501192556j:plain

学校と似ている、後から来る者に場を手渡し

てゆきたい。

 

先日、あるイベントに遊びに行ったら、

「サトシさん、今回は写真展示はないの?」

とのお声がけをいくつかいただいた。

とてもありがたかったし、嬉しかった。

確かに過去、このイベントで写真を展示した

ことはある。

よい経験をさせてもらったと感謝もしている。

私もコラボ展示やイベント、グループ展で写真

を発表する場を得てきた。

写真を撮って、発表することを考えて選別した

り、プリントしたり展示プランを考えることは

貴重なアウトプットの経験です。

だが出展当初から、この場はいつまでも居座っ

ちゃいけない場所なんだとも感じていました。

2回は参加しちゃいけない場とも。

会場の広さ出展ブース数(写真展示には壁を使

用するので数自体が少ない)出展希望者も回を

追うごとに増えている。写真展示を希望する人

も新たに参入してくる。

貴重な経験が出来る限られた場だからこそ、次

の人に渡してゆかなくてはいけないのだろう。


そうやってバトンを渡すように、場をつなぐと

発表する人も、見る人も、写真の楽しさを感じ

てくれるだろうと思うから。


じゃぁお前はどうするんだ?ってハナシですが

自分で写真展を開くことが出来ることもわかっ

ているので、大丈夫です。

有難いことにグループ展でお誘いいただいて

只今、神田のカフェ欅で2点の写真を展示中。

毎週火曜日の午後は在廊の予定です。

それ以外の日でも突発で在廊の可能性あり。

f:id:satosee:20170422205315j:plain


写真を見に行かなきゃいけないのかな?とは

考えずに、Satosee!ってどんな奴だろう?の

興味本位でも構わないです。話をしてみたい

でも全然OKです。


どんな顔しているかについては、昨日のブログ

で確認できます。あんなカンジです(笑)

 

Satosee!