建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

凡人に必要なのは両輪思考

f:id:satosee:20170417234511j:plain


わかっていたのに、わからないフリをしていた
というか・・・・・
ひとつの考え方として
戦略的に市場のニーズを敏感にキャッチし、
的確に提供してゆく。
効率はいいし、無駄も少ない。最低限、最短の
ルートで最大限・最速で成功する。
ビジネスとしたらあまりに当たり前で、当然の
思考。むしろこれをやらないのはバカ?くらい
の戦略思考。

さらにもう一つの考え方
自分のできること、やりたいことをやる。
もしかするとニッチな方向性で万人受けでは
ないものかもしれない。
市場ニーズに敏感になると真っ先に切り捨てら
れそうなもの。誰も必要としていないように
見えるもの。
スティーブ・ジョブズで考えるとわかりやすい
でしょうか。iPodiPhoneなんて誰もが欲しい
と切望してやまずに満を持してだされたもので
はない。スティーブ・ジョブズが発表して、
初めて、ああこういうものが欲しかったんだ!
なんてすばらしいものなんだ!って市場が熱狂
した。
曲がりなりにもクリエイターを目指すなら、
やはり市場を追うのではなく、市場に追わせた
い。いや青臭い考え方なのはわかっている。

子供を撮ることが市場のニーズだから、気乗り
しないけれどいやいや撮るなら、やらない方が
いい。もちろん仕事としてプロなら完璧にこな
すべきなんだけれど、誰も幸せになれない気が
する。

で、ここが重要なんだけれど、これって両輪で
必要なんです。
たまに、どちらか一方の車輪だけで爆走する
ケースがあるけれど、一輪車なんて誰もが乗り
こなせるものではないから。
一輪車乗りを見てマネしちゃダメ。もちろん
出来るなら大丈夫だけれど、出来ない人は無理
しない。最初は両輪どころか補助輪も必要かも
しれない。
それでいいからゆっくり走りだそう。
いつまでも運行前点検に時間を掛けちゃダメ。
最初は転ぶかもしれないけれど、ちゃんと走れ
るようになるから。
あともうひとつ大事なのは、自分が進みたい
方向をしっかり見据えてハンドルを握ること。
自分が進みたい方向のかじ取りは自分しか出来
ないから。
Satosee!