建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

会社を辞めて一番怖かったこと

f:id:satosee:20170110204545j:plain

生活がグダグダになるのではないか?

 実は学校でも会社でも、管理された枠組みに

乗っかる方が楽なんですよ。

最低限、決まった時間にそこに行って、決まっ

た時間いればイイ的な一種のOSみたいなベー

スシステムが初期搭載されていたようなもの。

もちろんそれだけじゃダメだし、そこにどの

ようなソフトを入れてどう使うか、何をするか

なんだけれど。

 

会社を辞めた時点で、その基本OSを使う権利

もなくなるような感覚と言えばいいのか。


自分のなかの大きな障壁を乗り越えての退職だった

 学生の頃なんて、週末や夏休みなんて昼まで

寝ているとか、深夜まで起きているとか・・・・

枠組みが窮屈と思っているからなのか、たまに

枠組みが外されるときは生活パターンがグッダ

グダになるから、大人になってからも在宅ワー

クは向かないとずっと思っていました。

 

自分がチャランポランなの知っているし。

 

日常の生活と仕事の境界線が、限りなくあやふ

やになることに恐怖さえ感じました。

その不安感、恐怖感があったから、30年以上も

会社勤めが続けられたとも言えます。

 

仕事がなくて暇なことよりも、

収入が途絶える事よりも、

生活パターンがグッダグダになることが怖い。

やりたいことが明確になっているから、ベルト

コンベアーから降りることが出来たけれど、生

活パターンが崩れないようにすることにはピリ

ピリしています。


夏休みだって、1日のスケジュールをここまで

真剣に考えなかった。ってくらい考えたよ(笑)

A型なので枠組みがないと不安なんですね(=_=)

 

10時から16時をコアタイムとしよう

家にいるときはこの時間は、仕事の時間と区分

けしてみました。やってみないと合っているか

判らないけれど。

 

母親へのけん制でもある

ずっと会社勤めがデフォルトだったので、家に

いる時間が増えると、悪気はないのはわかって

いるけれど、思い付きで急にアレやって、コレ

やってが出ちゃうんですね。

居るならいろんなことが頼める♪ってなってし

まうのだと思う。やることは構わないけれど、

どこかに線引きはしたい。

 

半年もしたら、こんな枠組みをしたことを自分

でばっかでーwwwと思う日が来るのかな(^-^;

Satosee!