読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「終末のイゼッタ」に見るピンチの切り抜け方

f:id:satosee:20161107221325j:plain 

「終末のイゼッタ」

漸く10月始まりのアニメを消化できる余裕が
出てきました。
5話にして、この話は絶対に面白い!と確信
した(主にブログのネタ的に、だけれど・笑)

物語の設定として面白いと思ったのが
イゼッタ=魔女=一個小隊を壊滅させるほどの
力を持つ。ただし、その”力”が使える土地と
使えない土地がある。
弱点がない無敵の力ではないというところ。

その”力”が使えない土地に敵が進攻してくる。
近衛隊の工夫と協力で進攻してきた敵を退ける。

この
強味を手に入れたがメリット・デメリット有り
強味を秘匿するか、公開するか→見せ方
弱点をいかにカバーするか
組織としての今後
フィーネのリーダー力
など


そして今後の懸念要素”力”を目の当たりに
した、自軍の兵士たちですかね。
伝家の宝刀頼みになって、
「俺たち頑張らなくてもよくね?白き魔女いるしー」とならないかということ。
そうなったときにどうするか?など楽しみのネタは尽きません。

 

Satosee!

izetta.jp