読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼岸花の撮影時にカメラマンに1つだけ気を付けてほしいこと

人の振り見て我が振り直せ

f:id:satosee:20160917220016j:plain

彼岸花の花芽を踏まないで!!

 

きれいに咲いた彼岸花を発見。

美しいから写真を撮ろう。

花に近づくために1歩2歩・・・・・

ちょっと待って!足元をよく見て!

あなたは無意識に踏んだ、その花芽は

数日後に美しい花を咲かせるはずだった

花芽です。

彼岸花の花芽です↓

f:id:satosee:20160917220853j:plain

それを足元をよく見ないアホ馬鹿が踏みつぶすのです

 

f:id:satosee:20160917221038j:plain

f:id:satosee:20160917221112j:plain

f:id:satosee:20160917221139j:plain

こうなってしまったらもう咲くことができません。

足元を少し注意して見てくれたなら、

踏みつぶすことはなかったと思います。

もう少し注意してくれていたら美しい花が咲いたはずです。

f:id:satosee:20160917221426j:plain

この写真はすべて藤沢市小出川彼岸花です。

本日2016年9月17日の写真です。

全体的に早かったものの、彼岸花の撮影は

本当に楽しかったです。と同時に踏みつぶされた

花芽がいたるところありまして、悲しいやら

憤るやらで、このエントリーとなりました。

私だって、彼岸花キレー、楽しー、という

ブログにしたかったです。

シルバーウィークは彼岸花を見に行く人が

多いと思います。見ることも写真を撮ることも

自由ですし、楽しんでほしいと思います。

ですが、写真を撮ろう、もう一歩近づいてよく見よう

そう思って踏み出すその前に、足元を確認してください。

彼岸花の花芽があったら、どうか踏まないでください。

 

彼岸花の花芽を踏むのはカメラマンだけとは限らないかもしれません。

カメラに限らず、携帯やスマホで写真を撮る人、

携帯やスマホを見ながら歩く人、

いろいろな方がいると思いますが、どうか足元をよく見てください。

 

楽しい彼岸花の開花シーズンになることを祈って。

Satosee!

 

横浜市の西方寺さんのブログにも同じことが書かれています。

saihouji-yokohama.com