建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

次回があると思うな

f:id:satosee:20160527234452j:plain

物事にもタイミングなどがございまして・・・・・

例えば何かイベントがあったとして

・先約があって行くことが出来なかった

・何となく行きそびれてしまった

まぁ、どうしても行きたいわけでもないイベントだったのでしょうね。

それだけのこと。


でも、そういうときになぜか必ず、

次にやる時には行きますよ

それって

・次回、日程が合って気が向いたら行きますよ。

ってことですよね。

そういう人は、次の案内をしても来ません。

ああ、まぁ興味がないのねー。と放置すると、何で今年はやらないのですか?!行きたかったのに。とか。

次回もやる前提で話をされても、確約はできないものなのです。

やりたいと思っても出来ないかもしれないですし、次回は開催しないかもしれない。

一期一会だからこそ、興味があったら思い切って行ってしまったほうがいい 。



年に2回、50万人を動員するレベルのイベントでも今後も確実に開催されるとは限らない。

いつなんどき開催されなくなるかわからない。そんな危機感を常に持ち続けている。


でも最近は(そういう一種取り越し苦労的な)危機感が希薄になっているようにも感じます。
昔、某イベントで会場限定のグッズが欲しいがために走った挙句、途中の商業施設の店舗の看板の一部を破壊して走り去ったのを見たときに、あぁ、来年はこのイベントないな。と真剣に思いました。



あなたがきっとまたやるから、今回はいいやと思ったものは、自分が行きたいと思ったときに確実に開催しているものですか?


いつなんどき開催されなくなるかわからないことを心に留めた上で、参加するしないを決める。


少なくとも、あの時行っておけばよかったー と後悔することのありませんように。


え?私ですか?
後悔のオンパレードですよ^_^;



本日は自戒ネタでした。

 

Satosee!