建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

ノートはカラフルに、でもテキトーに

f:id:satosee:20160523222601j:plain

ノートはカラフルな方が楽しい

これを無理に封印すると、却ってストレスになってつまづきそうなので(^_^.)

ルールは決めない

でも、本文は黒、重要なことは赤、語句の意味は緑、注釈は青・・・・・・・

ルールを決めるとそれに振回されて本末転倒になる。

学生時代にそれで大失敗したので、そんなルールは設けない。

というか普段、書き物していて使うペンや書き方はだいたいパターン化しているので、そのままでよさそう。

フリクションボールでいい

まず書き損じてもすぐ消せる。

鉛筆と違って文字の上を小指球ですっても手も文字も汚くならない。

左利きにとってはここ重要。

青・赤・緑・水色・ピンク・オレンジ

6色使っていますね(^_^.)

これは青・赤・緑の3色が基本で、付け足していったら増えてしまったもの。

ノートの1頁の真ん中で線を引いて、左エリアに青で英文、右エリアに赤で日本文が原則。

あとは注釈やポイントなどは他の色で適当に。

グレーのペンで区切り線を引く

変にA型気質が出るのはこういうところ。

ノートの1頁の真ん中で線を引いて、左エリアに青で英文、右エリアに赤で日本文が原則。

はみ出してもいい

ノートの1頁の真ん中で線を引いていますが、収まらないならはみ出してもいい。

気にしない。

コレすごく普通のことなのですが、私にとっては結構なすごいこと。

 

Satosee!