読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罫線のことを考えすぎて、自分でレイアウトを考えてみた(笑)

ないなら作ればいいじゃないか 文房具・ステーショナリー 好きなもの

f:id:satosee:20160503205734j:plain

ここにNOを書け、日付はここだ、タイトルはこの枠内に書け。
余計なお世話だ。

上部余白部分にNoや日付、タイトルを記入するとしても書き方はユーザーに丸投げするのもアリなんじゃないだろうか?

A5サイズの縦寸、210mmならA罫(7mm)で30行、B罫線(6mm)で35行に割り切れる。

それなら余白も7mm、6mmで配分すればいい。

f:id:satosee:20160503211619j:plain

5mm方眼の場合は、用紙全面に方眼が印刷してある。
もちろんタイトルエリアなんて設けていない。

方眼罫とノート罫は用途が違うので比較にはならないのですが、
余白の部分にも罫線があってもいいかな思うことがある。

ノートの使い方も人それぞれ、多様化しているのにどうして上部の余白、タイトルエリアの体裁はみんな同じなのだろうか?

定番の体裁が使い易いという方もいるし、私みたいに使いにくいと感じる人もいる。

もっというと、かつての私のようにこういうものと思って、使いにくいことに気づかないままの人もいるのかも知れない。

これが正解かどうか自分でもわからない(ヲイ)
今はこれが最適解だと思っても、また変わるかもしれない(ヲイヲイ)

これ、コクヨに提案してみようか(笑)

 

Satosee!