建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

100年後に残りたいと思った話

f:id:satosee:20160228200753j:plain

100年後を考える。

緋呂の異界絵師通信 を読んでずっと気になっていた言葉。

ただ申し分けないのだが、どの記事かわからなくなってしまった(泣)

よくビジネス書なんかでは、5年先、10年先を視野に入れて計画を立てるとかはあるけれど、100年ってあまり出てこないなぁと。

 

100年後に自分の写真を残したい

嗤われようと、無謀とそしりを受けようと思ってしまったものは仕方がない。

100年後にはもちろん自分の肉体は残っていない

100年後には家族も子孫もいない

100年後には名前も残っていないかも知れない

でも

100年後に私の撮った写真が1枚でも残っていたらいい

今残っている100年前の写真でも、写真が残っていて、でも撮影者不詳なんて普通にあるし、よしんば名が残っていても、その人の詳細はわからないなんてもの多い。

だから、いい。肉体も遺伝子も、名も残らなくてもいい。

ただ、私の撮った写真は残したい。

100年後に誰かが見てくれたら嬉しい。

 

孫悟空が毛むしり、フッと吹くと分身が散らばるように、私も写真を撮って未来にフッっと吹き散らしてみようと思う。

一番遠くまで行くのはどれだろう。

そう考えるとワクワクしてくる。

孫悟空が毛をむしるように(笑)、私も自分の命をむしって写真に乗せてみようかと思う(怖ぇww)

冗談はさておき、そのくらいの気概で写真を撮ろうとあらためて思う。

 

Satosee!

 

art-hiro-b.hatenablog.jp