建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

道を極めてはならない

f:id:satosee:20160114205241j:plain

 

もしあなたが「"好き"を仕事にしたい」なら、道を極めてはなりません。

道を極めることを目標にするなんてもっての他です。

ダメパターン1

道を極めてトップレベルになった時に仕事をしよう

断言します。仕事になる日は永遠に来ません。

第一、道を極めた!トップレベルになった!と云うのは誰が判断するのでしょうか?


ダメパターン2

"好き"を仕事にしながら道を極めて行きたい

あなたの目的は、お客様をハッピーにすることではなく、自分が道を極めることですか。
お客様を踏み台にして、自分を満たしたいだけなのでしょうか。

 

 

じゃぁ、OKパターンって何?

"好き"を仕事にしながらお客様をハッピーにしてゆきたい

お客様をハッピーにしてゆきたいと、一所懸命"好き"を仕事にしているとどうなると思います?

知らないうちに道が極まっているのです

そもそも、極めたという到達点はどこでしょうか。

本当に好きなことなら、極めたという到達点は存在しません。

クリエイターに限らず、常に進化を目指すのであれば、到達点・終点は有りません。

ポルシェ911はスポーツカーの最高傑作と言われていますが、ポルシェはポルシェ911のみで継続しているでしょうか?
もちろんNOですよね。
ポルシェ911を改良し、細かな進化を繰り返し、924、928・・・・・ボクスター、カイエンと進化を続けています。

到達点は同時に通過点でもあるのです。


つまりこういうこと
 ↓
『まだ足りぬ 踊りおどりてあの世まで。あの世にても、練習、練習。』

6代目尾上菊五郎さん辞世の句のアレです。

 


好きを継続するのは楽しいと同時に、とても辛いことです。
辛いのにそこまでして、何でやるの?
好きだから。

 


好きで始まり、好きに終わる。

 

道を極めてはならない というおハナシでした。

Satosee!