建設機械が好きだ!

乗れます!撮れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

かさこ塾祭りで参加したワークショップ

f:id:satosee:20151214210234j:plain

基本はスタッフ・出展者なのでお客様優先なのですが、みず保さんに誘われて飛び入りで参加させてもらいました。
『日本の国菌「麹」を学ぼう♪』
高橋みず保〈オーガニック☆コンシェルジュ/発酵食スペシャリスト〉

麹について学び、生麹と塩で「塩麹」をつくるワークショップでした。
みず保さんの麹や菌の話はとても興味深く、面白かったです。

神経質にならなくていい 菌は友達

では実際に生麹を手で揉みほぐしましょう。
?!
一瞬、手で直に?!とプチ抵抗がありました。
ウエットティッシュで手をぬぐう程度で大丈夫とのこと。
空中に、手に、あちらこちらに菌はいる。
その人によって付いている菌も違うのだとか。
生麹を手で揉みほぐす=手についている菌と生麹を引き合わせる
それまで眠っている状態の麹菌を起こして活性化する儀式。
自分用の調味料にするためのアクティベーション作業のようなものかな。
ジップロックに入れて持ち帰り、家で水を入れて冬なら2週間で塩麹調味料として使えるそうです。

家にも家ごとに違う菌がいるらしい

我が家にも家族が健康に過ごす事の出来る菌がいるらしい。
もやしもんのあんな子たちがうちにもいると思うと楽しいね。
菌も100万種類以上あるともいうし同じ菌がいても、他の菌との組合せでその家の個性が出るのかも。

 

家で水を入れるというのは、その際にも家の菌が入り込む可能性があるということ。
それでいいのだそうです。

 

もっと自分用にカスタマイズするなら、毎日手でかき混ぜると良いそうな。
この話を聞いた時に、なんで糠床を毎日手で混ぜるか深く理解した。

 

塩麹の出来上がりが楽しみです。

年明けぐらいから使えるかな(*^_^*)

Satosee!

 

 

wholefood.blog.fc2.com

kasakofes.wordpress.com