Satosee!Link

建設機械が好きだ! 撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っている建機専門カメラマン池田智

師匠が師匠たる理由

f:id:satosee:20151208202435j:plain

師匠のブログ「カメラマンへの道」の記事の最後にはいつも

『それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!』

いつもこの言葉に背中を押されて、ああ、今日はベストを尽くせたか?と己に問うたり・・・・・
師匠は、私達のためにこの言葉を毎回発信してくれているんだ!

『違うよ、あれは自分のための言葉だよ』

 ( ̄□ ̄;)ガビ-ン


人の活躍を見聞きする

すごい!

よかったね!

いいね!ボタンや拍手

終了

さ、今の自分がやるべきことにベストを尽くそう!

私達から見てともすれば神に思える師匠も人間だもの、同業者の活躍を見聞きすれば心穏やかではいられないこともあるらしい。
そういう時にパッとスイッチを切り替えるための言葉なのですね。

師匠を見ているとただ技術があるだけではなく、何というか切替力の優秀さのようなものを感じます。

己や周りの気持ちの切替えや状況の変化に対する切替えなどグチグチ、グズグズしないでさっと次行ってみよう。的な。

これがダメならこうして、この状況ならこれは出来る。

気持を切替え、思考を切替え、状況を打開してベストの選択に持ってゆく。

これがプロフェッショナルということなんだ。


話を聞くとやっぱり走り続けている。常に行動している。

(私達から見ると)もう走らなくても充分に見える師匠でもまだ走る。

その立ち位置にふん反り返ることもなく、立ち止まることもなく先へ。

いつだって
『それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!』
今日も
明日も
『それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!』

 

結局の所、平凡で終わる人とプロフェッショナルになる人の違いはこれに尽きる気がします。
『それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!』
と、
常に進み続けること。

実はたったこれだけのこと。

継続は力なり というお話でした。

 

Satoseee!

 

blog.k-takuma.com