読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

説明のないことに怒るのです

人の振り見て我が振り直せ 体験記 感じたこと・思ったこと

f:id:satosee:20150922223242j:plain

例えば
混んでいるレストランで、注文をしようとして
「少々お待ちください、ただ今お伺いします」
と言われて待つのと、注文が受けられる状況になるまで放置されるのでは、待つ側の心理的ストレスの度合いが大幅に違います。


状況を説明してくれ

あるイベントに参加し、別会場へのシャトルバス乗り場に並んだものの、第1便発車時刻になってもバスが来ない。
シルバーウィークなので渋滞で遅れている可能性は想像がつきます。
(目論見が甘いとは思いましたが・・・・・)
スタッフは携帯で連絡しながらウロウロしている。
何の説明のないまま20分以上は待ったでしょうか。

バスが渋滞で遅れています

( ̄△ ̄;)エッ・・・・・それだけ??
それも、既に随分並んでいる列すべてに聞こえるように話さない。
先頭のこちらには聞こえなかったので、「こちらにも聞こえるようにお願いします」と言われるくらい。


詳しいことが判らなくても、ヒトコトでいいので説明して欲しい

詳細な状況が判ってから説明しようと云う気持もありがたいし、理解もできる。
ですが、

何の説明もなく30分経過したあとに詳しい説明を聞く

状況が判らなくても5分おきに
「申し訳ありません」
「遅れています(いるようすです)」
「こちらも状況を確認中です」
「詳しい状況が判り次第、ご案内します」
などの言葉があった後に、詳しい説明を聞く

私は後者がいいし、後者でありたいと思う

今回は説明を受ける側ですが、仕事柄、トラブル発生時には説明する側になることもあります。


判らないことは「判らない」と言っても良いのでは?

ケースバイケースで個人的見解ではありますが、状況が判らないなら「判らない」と言っても良いと考えます。
「申し訳ありません」
「少々お待ちください」

そして
「こちらも状況を確認中です」
「詳しい状況が判り次第、ご案内します」


お待たせしていることは申し訳なく思うこと、
状況の確認のために動いていること、
自分たちが放置されているわけではないこと、
こういうことが判れば、待ってくれるものです。

今回も状況の判らないまま待ちながら、アレコレ推察したりしておりました。
責任者呼べ!(゚Д゚)ゴルァ!! なんて人は、私の気づく範囲内には居なかった。

ある漫画の台詞に
「申し訳ありません」
「少々お待ちください」
を言っていれば、客はキレない
と云うものがありまして、有るイミ真理だなぁと思いましたよ(笑)

Satosee!