読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえて書く『できそうにない事』

f:id:satosee:20150714051226j:plain

 

         ※写真は本文とは関係ありません。 

出来そうにない事

出来ないんじゃないかな

正直やり方が分からない

・・・・・・・・

やりたくないんじゃないかな
ここ一年で無理と思っていたことも、やれば出来る。
チャレンジすれば道は開けると思っておりますが、それでも出来る気がしないことがあります。

子供の撮影
犬の撮影

小学校、幼稚園、保育園などの運動会や学校行事の撮影。
ニーズがあるのは知っていますが、正直手を出せない。
まかり間違って、撮影依頼が来てしまったら、子育てパパカメラマンを紹介してしまうと思います。

表向きの理由:子供が嫌い
本音:扱い方、接し方が分からない
弟はいましたが生後半年で鬼籍に入りましたし、同年代以下の親戚が近くにいませんでしたので接し方が分からない。
同年代ですら一人っ子のせいか上手く接することが出来ないので、小さい子なんてムリムリムリ!赤子など怖くて触れません。
もちろん子育て経験もありませんから、なんかもう根本的にムリ。
出来る気がしない。
接することに腰が引けてしまう、それを感じ取った子供とぎくしゃくしていい表情など引き出せないと思うのです。
第一、そんな気持ちで撮影するのは子供に失礼です。
得意な人は何人も知っているので、私は手を出しません。


犬の撮影:犬が怖いのでできません
ミニチュアダックス位までならいけそうな気がしますが、柴犬以上はちょっと苦手です。

小さい頃、母の実家で飼っていたワイヤーに噛まれたことがあります。
小学校のときに秋田犬に噛まれたことがあります(あごや手に傷が残っています)
なので、公園を走るわんことか、飼い主とわんことかちょっと避けたいです。
あ、解っています「ウチの○○ちゃんはとーってもお利口だから、噛んだりしないわよー」そうだと思います。
でも、奴らは人がビビッているのを確実に嗅ぎ取って調子に乗ってくるのです。
最近は恐怖転じて威嚇してしまいそうなので、友好的に接することも、撮影することも無理そうです。
犬の撮影はごめんなさい、お受けできません。

ネコですか?
猫は大丈夫です。
ねこならニャンでもOKです。

自分に制限を掛けるのは如何なものかとは、重々承知したうえで
子供と犬の撮影はお受けできません。というトホホな告白でした。
何でもできますなんて言って、十分なことが出来ないなら出来ないことをはっきり書く勇気も必要かと考えます(^_^.)

 

Satosee!


2015/7/5~8/1
東急ハンズ横浜店7Fギャラリーマーケットでポストカードを販売中★