読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windwsムービーメーカーを使って音楽つきのスライドショーを作る(1)

ライフハック・お役立ちネタ 体験記

f:id:satosee:20150623052814j:plain

↑これが今回のダメポイント。黒文字は読みにくかった。


私も全くの初めてでしたが、簡単にできました。

コツ:下準備はしっかりと

何のソフトを使うかもわからず、ググりましたからね
「スライドショー 作り方 vista」(笑)
Windwsムービーメーカー、君に決めた!

プランニング1
そもそも何枚くらい必要?→解らないながらに、1枚5秒として1分間で12枚
12~15枚くらいかとアタリをつける。
とりあえず3分位として
最初の1分:自己紹介的なのを・・・・・
次の1分:万華鏡フォト
最期の1分:紅の赤とかその他のフォト
それぞれに15~20枚ずつ写真をチョイスすればいいのかなー(^_^.)
かなりざっくりしたプランを立てました。

画面サイズは??→ググる
Windwsムービーメーカーの標準サイズは、縦480×横640

 

不安だったこと:vistaで作ったものがwin7や8で正常に動くか?
文字やフォントに不具合は起きないか?
解らないのでWindwsムービーメーカーでは文字を入れないことにして、いつも写真のクレジット挿入に使っているソフトで写真に文字を入れました。
今回はMSPゴシックのボールドで統一し、色も白か黒のみにしました。
読みやすさ、視認性を検証したくて、白文字・黒文字両方使いました。
色文字はゴチャつくのであえて使わないも、今回のルール。
写真に乗せた時に黒はわかり難いとの声を多数いただいたので、今後は白か影付きにします。
これが判っただけでも大収穫。

●写真をチョイス→1分間につき20枚MAXで選定×4分

●写真を縦480×横640に収まるようにリサイズしておく
(サイズの調整とデータの軽量化が目的)

●文字を入れる写真はソフトで写真に文字入れをしておく
(これはWindwsムービーメーカーでも入れられるから省いても良い)

●使用する音楽や画像などはひとつのフォルダにまとめておくと読込時に楽です。
Windwsムービーメーカー側で編集が楽になるように、スライドの順に画像に番号を振る。
1分ごとに1-1・・・・・2-1・・・・・とか
大まかなパートごとにa-1・・・・・b-1・・・・・とか
下準備が大変だけれど、この辺りを頑張ると編集が楽です。

Windwsムービーメーカーを使って音楽つきのスライドショーを作る(2)に続きます。


Satosee!