読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなコト言ってたら本当に何も出来ないよ

条件が整ったら、準備ができたら、落ち着いたら、
先送りにする理由ほど簡単に集まるものもない。

AERAのこの記事を読み、かさこさんの記事を思い出した。

f:id:satosee:20150615053312j:plain

         ※写真は本文とは関係ありません。

「結婚とブログや何かに挑戦することは違う」と言われそうですが、本質は同じではないかな。

記事中「?!?」となったのが↓
>『男ってあまり群れないから』
ああ、そういう風に思っている方もいるものなのだと少し驚き。
私は男性の方が群れているイメージでしたが、それは例えば会社という集合体の中で群れることはあっても、一旦そこから離れた時に別の集合体に属することが必ずしもできるわけではない。ということなのでしょうね。
それはさておき
実はワタクシ、22歳で結婚しました。子供はいません。
旦那と付き合って、どうしたら合理的、合法的に一緒にいられるかを考えて結婚しました。
旦那は1歳下でしたので、ふたりとも訳も判らずトライ&エラーの繰り返しでここまでやって来たカンジです。
一時期、22歳で結婚したことを話すと「どうしたら結婚できるのか?」をやたらに聞かれたので、そんなの知るかいな(^_^;)と思いつつ「結婚なんて勢いよ」と答えておりました。

 

それぞれに個別の事情もございましょうから一概には申せませんが、それでもどうしても簡単に集まる、先送りする理由を付けてきたのかな。と感じます。
仕事が大事な時期だから集中したい=煩わされたくない=結婚や奥さんをメンドクサイものと思っていた証左ではないの?と失礼ながら感じました。
>「なんで僕の仕事の事情を理解してくれないかな、」って甘えているんじゃねーよ。
ちゃんと状況を説明して理解してくれないお相手なら、結婚しても上手く行かないので、別れて正解。
もし”言葉半分でも100倍察しろよ”派だったら、こんな男は激しくイラネ!です。

あと”忙しいから””仕事だから”時間が無いのは当たり前も、女性的には評価低いです。
高スペックなら定時で帰ることが出来る仕組みを作れよ。と思います。
現実には、客に振回されたりして「そんな簡単に自分の都合で仕組化なんてできない」ってことが多いのも理解はしています。

 

私自身も仕事が忙しいから、などと簡単に集まる先送りする理由を付けて産み時を逃したクチですのでエラソーには申せませんが、だからこそ言いたい
先送りしない

女性側に3年の期限があったのも、産み時を踏まえて考えていたのだと思います。
3年待たせて別れを告げられて、その半年後に結婚しようと言えるならなぜもっと早くプロポーズしなかった。
この女ならずっと待っていてくれると思ったのか?
あみんの「待つわ」か?!
むしろその女性、よく3年間待ってくれたと思います。NGならまたそこから時間コストを掛けなくてはいけないのに、です。

記事中のメンバーのお一方はお医者さんなので、不妊治療の大変さをご存じの様子ですが、その他の方はご存じないか、認識が薄いと思います。
女性ですら、自分がそうなるとは思っていなかった、想像以上につらいしお金もかかると驚くのです。
そして、男性側にも不妊の原因があることは知っておいてほしいです。
一度、検査するのも良いかも知れません。

自分が若い頃は同年代と付合い、自分の年齢が上がったら、不妊治療にコストの掛からない若さと社会常識があって連れて歩いても恥ずかしくない、意識高くて、自立していて、でも水回りなどの手入れも言わなくても完璧なお相手が望ましい。

 

もう、何というか「お祈り」しちゃいます(笑)
高スペックな貴殿に相応しい高スペックなお相手が見つかることを。


Satosee!

 

toyokeizai.net

kasakoblog.exblog.jp