建設機械が好きだ!

撮れます!乗れます!車両系建設機械(整地等)運転資格を持っているカメラマン池田智

0でも1でもない半分ずつの働き方

f:id:satosee:20150527220635j:plain

          ※写真と本文は関係ありません。

 

会社勤めとカメラマンと半分ずつの働き方。
今の私の目指している働き方です。

カメラマンとして収入を得たい。と言うと皆さん
「無理でしょう、そんな甘いもんじゃないし」夢見ゴトの甘さに忠告をくださる。
こういう時の”無理でしょう”は
「これだけの仕事を収入源として、今までと同じかそれ以上の生活をする」
0か1で言うところの”1”にはなれっこないですよね。ということのようです。

私はそこを目指しているわけではないのです。
かといって、今の会社勤めを100%こなして週末などの余暇に副業をする。でもない。

ゆくゆくは週5勤務、月20日出勤を週2~3勤務、月10日出勤にして残った稼働日をカメラマンとして働きたいということなのです。
第一段階として週5勤務を週4勤務にシフトできないかと画策中です。

50%ずつ2つで100%
更に30%を3つで90%、これをがんばって35%を3つなら100%超えますし。

週5勤務、月20日出勤をだと1人で1つの雇用。
週2~3勤務、月10日出勤にしたら2人で1つの雇用になります。
もっとシェアして3人で1つの雇用でもいい。

例えばなにかを学びたい、社会人になってからもう一度学びたいと思ったときに、仕事をやめて学校で学びなおす、週末や仕事が終わってからではなく、今の仕事のウェイトを半分にして残りの半分を学びの時間に充てるとか。

介護や子育てでも、0か1ではなく半分ずつ仕事をシェアしてやりくりすると言う考え方もできる。

上司に追い回されたり怒られたり、スタッフに解かっていないのはあなただけ!と言われたり、所詮は雑用係レベルでしか有りませんが、今の仕事も好きなのです。
好きだし会社に行くのも楽しいので、契約終了と言われない限りは続けさせて貰えたら有難いと思っている。

会社勤め100%、フリーランス100%で実績挙げている人からみたら生温くて甘い考え方かも知れません。

負荷分散というかラウンドロビンな生き方が出来たらいいなぁ。


Satosee!