読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は名乗りませんし、電話番号も言いません。

一通りの設定を案内後、「あと、ついでに○ー○の設定も教えて」 大変申し訳ございませんが、ご案内できかねます。 この一言を言った途端、客ブチギレ。 利用しているところよってに設定が変わるので、こちらでは案内できない内容であったものの、客からみたら…

コールセンターで風邪を感染された件

恐怖のコールセンターシリーズ(笑)フリーアドレスのコールセンターで、席は自由で仲良しグループはいつも固まって座る。あるとき私が座った席の向かい側に仲良し3人組の2人が座りました。ああ、向いは仲良し3人組が座るのね(私には関係ないけれど)少しして…

「お客様は神様です」は提供する側が思うこと

「大変申し訳ございませんが、これについては私共でも詳しい情報がございませんので、解りかねます」 「株主権限を行使します!」 ( ゚д゚)ポカーン 「私はそちらの親会社の株主なんです。なので株主権限を行使します!至急調べてください!」( ゚д゚)ポカーン やり取…

私の承認欲求の正体

『ルポコールセンター 過剰サービス労働の現場から』著者:仲村和代出版:朝日新聞出版価格:1,296円(税込)発行:2015年10月 『神経すりへる離職率9割の現場「コールセンター」が沖縄に集中している』この記事を読んで購入。 「実は高度なスキルが求められ…

親会社の社長を殴るのではないかというほど切羽詰まった件

某大手通信会社のサポートセンターで仕事をしていた時のことです。 入電や顧客情報も引けるよくできたシステムで、入電があると 「着信があります受けますか」(語句はうろ覚え)をYes/Noで受ける。 顧客情報を引き出して対応して記録してクローズすると、また…

作業机分裂の不便さ

私が考えること、やること、やらなければならないことは全部私の仕事。会社も個人も関係なく私の仕事。まずここの考え方を変えたら凄く気が楽になったのが第一段階。手帳は測量野帳にカスタムダイアリーステッカーズを貼ってフリースタイルに使う。コンパク…

○○はストーリー性が決め手?!

隣の部屋から電話を掛けてコールセンターのロール・プレイング研修。客役なので、架空の会社名や担当者、内容を考える。よく判らない様子の事務のおばちゃん的なキャラを演じる。あまりトリッキーな内容にならないように気を使いつつ、質問をする。答え合わ…

クレーム対応とはカウンセリングである【コールセンター】

※写真は本文と関係ありません。 クレーム対応とはカウンセリングであるこれは私の持論。 派遣会社に騙されるようにして放り込まれたコールセンター(笑)「金返せバカヤロウ!」なコールセンターデビューとしては少々ハードな職場でした。でも存外、心が折れな…

電話番号を伝えるコツ【電話対応小ネタ】

電受の仕事をしていると、電話番号を伝える必要というのも少なからず発生します。 問合せで電話してきた割には、相手の手元にメモを用意していない方も存外多い。 メモをの準備をしてもらい、電話番号を伝えるときに必ずしていること。 市外局番から言う 横…